東京都渋谷区代々木上原のフラ教室-谷本より子とManoa(マノア)-

お問い合わせ

谷本より子主催 渋谷・新宿のALOHAの心を大切にするフラスクールのハワイ情報コラム
~ハワイ・オアフ島マノアについて~

 谷本より子とマノア(Manoa)

主催・谷本より子のハワイアンネームである『マノア(Manoa)』は、オアフ島の渓谷の名前。
美しく、自然のエネルギーで満ち溢れたマノアについて、皆さんにお伝えします。

マノア(Manoa)はどこにある?

オアフ島の東部、コオラウ山脈のふもとにあるのがマノアです。
ワイキキから車で15~20分ほどの場所です。

ワイキキビーチやアラモアナショッピングセンターの賑やかさとはうってかわり、マノアは緑が多く、穏やかな空気が漂っています。
オバマ元大統領が卒業をしたことでも有名なハワイ大学マノア校(University of Hawaii at Manoa)もここにあります。

マノアにはハワイ大学を始め、ライアン樹木園(Lyon Arboretum)や、ワアヒラ・リッジ・トレイル(Waahila Ridge Trail)といった観光スポットがありますが、その中でも一番人気なのがマノア渓谷(Manoa Valley)です。
マノア・ロードを山側へずっと進んでいくと、大きな木々が立ち並ぶ大自然、マノア渓谷へとたどり着きます。

マノアの神話

マノアはよく雨が降り、この渓谷に大きく綺麗な虹がかかるのがとても有名です。
そのため、“カハラオプナ(Kahalaopuna)”という虹の女神がマノアには住んでいると言われています。
また、ハワイの人はマノアで降る雨を、『雨の神トゥアヒネの涙』という意味の"カ・ウア・トゥアヒネ"と呼んでいます。
それは、ハワイの人々に語り継がれた、この虹の女神・カハラオプナの神話から来ているのです。

~虹の女神・カハラオプナの神話~
昔々、風の神の父と雨の神の母の間に生まれた、美しい少女カハラオプナがいました。
雨が降った後、彼女が現れるといつも空には虹がかかっていたそうです。

カハラオプナには婚約者がおり、名前はカウヒといいました。
彼の友人達はカウヒが美しいカハラオプナを嫁にもらうことを妬み、彼女が自分達のことを誘惑したと嘘をつきます。

嫉妬深い性格のカウヒはこの話に激怒し、カハラオプナはマノアの丘で彼に殺されてしまいます。
しかし、彼女にはプエオという白いふくろうの守護霊がおり、彼女を蘇らせてくれます。

マノアに虹がかかり、カハラオプナが蘇生したことを知ったカウヒは、再び彼女を殺しますが、またもプエオが彼女を蘇らせます。
それでも懲りずにカウヒは彼女を殺し、合計6回、彼女は殺され、そして蘇りました。

6回目に蘇った時、カハラオプナは弱りきっていました。
そんな時にマナハという青年にマノア渓谷で出会います。
マナハは弱っている彼女を懸命に看病をし、やがて2人は結ばれ結婚します。

もちろん、そのことを知ったカウヒは怒り狂い、彼女を大海原のサメに投げつけてしまいます。
ペエオは彼女を探し出すことが出来ず、ついに帰らぬ人となってしまいました。

そして、カハラオプナの母・トゥアヒネが娘の死に悲しみ、泣いた涙が雨となり、"カ・ウア・トゥアヒネ"と呼ばれるようになったのです。

また、悲しみに打ちひしがれるマナハに、神は 「カハラオプナは死んだのではなく、生まれ変わったのだ」
と伝えた時、空に大きく綺麗な虹がかかります。
神は
「あなたが生涯を終えた時、虹に座っているカハラオプナの元へ連れて行きますよ」
とマナハに言いました。


この神話を知った後だと、同じ景色も少し違ったようにみえてくるものです。

降る雨は母の悲しみの涙だと思うと切なくなり、また、雨の後にかかる虹には、カハラオプナとマナハが仲睦まじく寄り添い座っている姿を、探してしまいそうになります。

マノア渓谷

悲しくも美しい神話があるマノア渓谷は、外から見る景色だけではなく、森の中もまた神秘的です。

『ジュラシック・ワールド』『LOST』など、映画やドラマの撮影にも使われたことがあるほどの壮大な自然が広がっています。

渓谷に一歩足を踏み入れると、天まで届きそうなほど高い木々たちが、様々な形をおりなしています。その姿からは自然の美しさと力強さをを全身に感じられます。

また、森の奥には落差50メートルのマノアの滝があります。この滝を見にいくには、マノア・フォールズ・トレイルをご利用ください。
うっそうと茂る木々の中を歩いて滝へと進み道のりには、ハワイにしか生息しない動物や植物を目にすることができ、退屈しません。
トレイルと聞くと大変そうと思うかもしれませんが、子供でも歩いていける道のりです。
壮大な自然に囲まれてのハイキングはちょっとした冒険気分を味わえること間違いなし。

30~40分ほど歩くとマノアの滝が現れます。
滝の全長は50メートルほど。雨の量や、前日・その日の天候によって様々な姿を見せるのも、この滝の魅力のひとつです。

滝の周りの清浄な空気は、マノア渓谷の中でも、より一層神秘的な雰囲気。心が浄化されるような、すっきりとした気持ちにしてくれます。

残念ながら、大雨の後に土砂崩れがあったことや水質などの理由により、滝壷の中での遊泳は禁止されているのでご注意を。

前述しているように、マノアは雨がよく降りますので、山道はぬかるみ、靴が泥だけになりますので、汚れてもいいスニーカーでいきましょう。サンダルなどは滑りやすく、怪我をしやすく危険です。


切ない神話と美しい自然に包まれたマノア渓谷はいかがでしたでしょうか?

ハワイには数多くのパワースポットがありますが、マノア渓谷もそのひとつと言ってもいいでしょう。
是非、マノアが持つ大自然のパワーを感じてください。

フラ・ハワイ・タヒチアン情報

  • フラ無料体験

     lililehuaのフラ無料体験レッスン

  • フラ教室リーリーレフアのNEWS

     ニュース・最新情報はこちら

  • 谷本より子のクムフラ

     クム レイ・アロハ・アミナ先生

  • フラダンスの個人レッスン

     プライベートレッスンについて

  • フラ教室の生徒の声

     リーリーレフア 生徒の声

  • 出張フラダンスレッスン

     フラ出張レッスンについて

  • ハワイ・マノア・タヒチアン・フラの歴史や起源

     ハワイ/フラ/タヒチアンの歴史

  • スタジオのレンタルについて

     代々木上原レンタルスタジオ

  • 谷本より子blog

     フラハラウ主宰谷本より子のブログ

  • 東京フラ教室リーリーレフア facebook

     lililehuaフェイスブック

ページのトップへ戻る